読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMAPが解散させられてしまういくつかの理由を調べるために資料を集めるブログ

ただ一介のファンがSMAP解散騒動の真相が知りたくて、主にメディア情報を寄せ集めるスクラップブックのようなブログです。誤字脱字・引用間違い・解釈の違いなどがありましたら各ページのコメント欄に書いて頂けると助かります。 全て取り入れるとはお約束出来ませんが、参考にさせて頂きます。

SMAP解散騒動関連の朝日新聞記事まとめ【2016年下半期版①】

2016年8月14日~2016年10月22日

2016年8月14日01時12分

digital.asahi.com

2016年8月14日01時29分

digital.asahi.com

2016年8月14日01時29分

digital.asahi.com

2016年8月14日05時00分
紙面記事 朝刊1面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年8月14日05時00分
紙面記事 朝刊社会2面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年8月14日22時28分
(記名記事) 北京=西村大輔氏、ソウル=東岡徹氏

digital.asahi.com

2016年8月14日 記事の要約&概要

  • 国民的アイドルグループ「SMAP」が今年いっぱいで解散することが分かった。ジャニーズ事務所が14日未明、発表した。5人は当面の間、同事務所に所属して個別に活動する。

  • メンバー間で話し合いを続けた結果、数人から「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」との意見が出たためだという。今年はデビュー25周年で、事務所によるとコンサートや番組への出演など様々な提案をしたが、メンバーの要望で7月の音楽番組への出演が取りやめになるなど実現しなかったという。今年8月には活動休止の提案も出たが、「休むより解散したい」という希望が出たことなどから、ジャニーズ事務所は「苦渋の選択だが、一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重した」としている。

  •  英BBC(電子版)、中国版ツイッター、韓国メディアのコメント。

 

2016年8月15日05時00分
紙面記事 朝刊総合3面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年8月15日05時00分

digital.asahi.com

2016年8月15日12時25分

www.asahi.com

2016年8月15日16時30分
紙面記事 夕刊その他 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年8月15日 記事の要約&概要

  • SMAPは昨年11月から、2020年の東京パラリンピック大会を支援する「日本財団パラリンピックサポートセンター」の応援サポーターを務めていた。

  • だが、解散発表を受けて活動は終了するという。同センターの担当者は「事務所側と協議を続けてきたが本当に残念」と話す。
  • 五輪担当相・丸川珠代大臣のコメント。
  • SMAPファン、民放関係者、音楽評論家の湯浅学氏、放送作家の山田美保子氏、評論家の中森明夫氏、ドラマ評論家の成馬零一氏のコメント。

 

2016年8月16日05時00分
紙面記事 朝刊総合3面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年8月16日05時00分

digital.asahi.com

 

2016年8月17日20時11分

digital.asahi.com

 2016年8月17日 記事の要約

  • 関西テレビとフジテレビは17日、バラエティー番組「SMAP×SMAP」(月曜夜10時)を年内に終了すると発表した。フジによると、来週分の収録は終わっているといい、「解散発表を受け、継続不可能と判断した。今後も5人そろっての収録を予定している」(広報部)としている。

 

2016年8月18日05時00分
紙面記事 朝刊社会3面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年8月18日12時26分

digital.asahi.com

2016年8月18日 記事の要約

  • 放送作家の山田美保子氏の連載記事。

    コンサートのアンコールにSMAPの『BANG!BANG!バカンス』を選んだSexy Zone菊池風磨くんにリポーターさんから「SMAP解散」について、どう思うかという質問が飛びました。

 

2016年8月21日05時00分
紙面記事 朝刊高校野球3面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年8月21日09時16分
(記名記事) 構成・篠原大輔氏

digital.asahi.com

2016年8月21日 記事の要約

  • 宮本勝浩(関西大・大阪府立大名誉教授)の記事。

    今年はじめにSMAPの分裂騒動があったとき、解散した場合に失われる経済効果について計算して、636億円と発表しました。「大損失やから解散したらあかん」という願いを込めたんやけど……。
  • 宮本勝浩氏が、SMAP解散の経済的損失を年間約636億円と試算した内訳が記事になっているので、参考として上げる。
    2016年12月19日 ブームスポーツ編集局
    SMAPがCDやグッズ、テレビ番組出演などで稼ぐ年間の収入は推定で約250億円。コンサートに行くファンの交通費や宿泊代、CDなどの売上増加額などを加えて損失額を割り出している。
    [関大名誉教授も反対 SMAP解散で損失636億円 | ブームスポーツ編集局]

 

2016年8月23日05時00分
紙面記事 朝刊オピニオン2面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年8月23日 記事の要約

  • 読者の方のコメント。

    私たちファンが得ている公式情報は、ジャニーズ事務所がマスコミに送った簡素なファクスと、サイトのお知らせだけです。事務所は「消費者」のため、記者会見を開き、解散決定に至る経緯を説明すべきです。

 

2016年8月25日16時18分

digital.asahi.com

2016年8月25日 記事の要約

  • 放送作家の山田美保子氏の連載記事。

    SMAP解散」報道に、記者たちも動揺を隠せず、自分たちが取材をしてきたSMAPと、いま、色々報じられているSMAPの周辺のことが、まだ埋まらずにいる……という思いです。それは恐らく後輩たちも同じでしょう。後輩の皆さんはSMAPに何かしらの影響を受けて、いまそこにいらっしゃるということ。

 

2016年8月27日05時00分
紙面記事 朝刊子育て面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年8月27日 記事の要約

  • 読者の方のコメント。

 

2016年8月28日05時00分
紙面記事 朝刊オピニオン2面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年8月28日 記事の要約

  • 読者の方のコメント。

    突然の解散に対し、所属事務所がファンクラブの年内解散や会費返金などを記したはがき一枚の対応しかしないことに違和感を抱きます。企業が社会的影響の大きい事態を起こした時、責任者が記者会見で原因や経緯、今後の対応を説明するのが、当然ではないでしょうか。この話題を報じるテレビで、この奇妙な事態を問題視する報道は目にしません。

 

2016年9月2日05時00分
紙面記事 朝刊文化文芸面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年9月2日07時23分
(記名記事) 滝沢文那氏、赤田康和氏

digital.asahi.com

2016年9月2日 記事の要約

  • 光GENJIの元メンバー・大沢樹生氏、批評家の矢野利裕氏、ライターの武田砂鉄氏、ドラマ評論家の成馬零一氏、の記事について概要説明。

     

2016年9月3日16時30分
紙面記事 夕刊ココハツ面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年9月3日 記事の要約

  • 離婚カウンセラー岡野あつこ氏の記事。構成・田中聡子氏。

    解散を決めたSMAPは30年近くも一緒にいるんでしょう。長いっていうのは、すごく大きい。日がたつにつれて思いが変わっていきますからね。別れを迷ったら「好きか嫌いか」「損か得か」で総合的に判断すべき。別れを選んだSMAPは「嫌い」が勝ったのかな。

 

2016年9月4日01時05分
(記名記事) 聞き手・赤田康和氏

digital.asahi.com

2016年9月4日01時17分
(記名記事) 聞き手・滝沢文那氏

digital.asahi.com

2016年9月4日01時26分
(記名記事) 聞き手・赤田康和氏、滝沢文那氏

digital.asahi.com

2016年9月4日09時11分
(記名記事) 聞き手・赤田康和氏

digital.asahi.com

2016年9月4日09時55分
(記名記事) 聞き手・滝沢文那氏

digital.asahi.com

2016年9月4日05時00分
紙面記事 朝刊オピニオン2面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年9月4日 記事の要約

  • 武田砂鉄氏(「芸能人寛容論」著者・ライター)の記事。

    メンバー間の人間関係などの情報が外にあいまいに漏れ出し、推察がいくつも世の中にあふれた後でも、各人は自由に発言する機会を与えられていない。議論をそのまま放置していること自体、酷なやり方が続いていると感じます。今回、テレビのワイドショーは踏み込んだ議論ができず、機能不全に陥っていました。
  • 中森明夫氏(コラムニスト・アイドル評論家)の記事。
    SMAP解散については、事前にほとんど情報がなく、8月14日付のスポーツ新聞各紙の1面に、事務所の発表に基づく各紙ほぼ同様の記事が出ました。報道統制があったものと推察されます。これだけ長くトップで居続けたアイドルを聞いたことがありません。そもそも、40歳代でトップアイドルということ自体、20年前にはありえなかった。
  • 中森明夫氏は毎日新聞で今回の報道統制について詳しく記事にしているので、参考として上げる。
    2016年9月20日 毎日新聞 東京夕刊
    8月14日のスポーツ新聞6紙が1面で報じた。前夜、複数のマスコミ関係者から情報を得た私は、この件を自身のツイッターで伝えた。ごくわずかのニュースサイトが報じるのみで、ネットでもこの件は封殺されていた。翌日、スポーツ紙は全紙完璧な横並び報道、さながら大本営発表である。私に情報をくれたマスコミ関係者は「ファンの皆さんに早く本当のことを伝えられなくて申し訳ない」と悔し泣きに泣いていた。

    [ニッポンへの発言 キーワード SMAPイズムの敗北?]
  • 大沢樹生氏(俳優・光GENJI元メンバー)の記事
    当時の事務所に「ライブハウスでソロライブやらせてくれ」って言ったことがあるんです。「そんなちっちゃいとこで、売れてないみたいだから、じゃああんたホテルでディナーショーやりなさい」と言われた。「そういうことじゃないんだよ」って。どっちが正しいかということではないんですけど、ギャップがあった。
  • 成馬零一氏(ドラマ評論家)の記事
    SMAP騒動で浮き彫りになったのは、ジャニーズ事務所という大手芸能プロダクションの力。でもネットへの対策がジャニーズ事務所は遅れています。ネット上では自由に情報が飛び交うので、情報をコントロールしたりすることはもうできない。それなのに、テレビが巨大メディアであるという幻想の中にいる人たちは、今の時代の現実を分かっていない。
  • 矢野利裕氏(「SMAPは終わらない」著者・批評家)の記事
    私は、SMAPが示してきた「SMAP性」は「自由さ」にあると思っています。それは、完璧な芸能と内輪の間にいるからこそ実現されたものでした。しかし、今回謝罪などで見せられたのは、「内輪」だった。SMAPが持っていた「自由さ」を取り戻すには、「芸能」を回復することが大事なのではないか。
  • 読者の方のコメント
    SMAPはこれまで大きな出来事のたび、不祥事でも逃げずにファンに自らの言葉で説明してきた。メンバーが納得しての年内解散なら、これまでのようにファンの前で説明できるはずだ。それがかなっていない現状を見ると、解散が彼らの意思であることすら疑いたくなる。メンバー自らが自由な言葉でファンに語れるよう、事務所は機会を設けるべきだ。

 

2016年9月9日01時15分
(記名記事) 小峰健二氏

digital.asahi.com

2016年9月9日05時00分
紙面記事 朝刊社会3面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年9月9日05時00分
紙面記事 朝刊番組情報面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年9月9日19時49分
(記名記事) 岡田慶子氏

digital.asahi.com

2016年9月9日 記事の要約

  • NHKの籾井勝人会長は8日の定例記者会見で、年末解散を発表したSMAPについて、大みそかの第67回紅白歌合戦への出場を熱望し、「当然、私は出てもらいたいと思っている」とラブコールを送った。一方、紅白歌合戦を現場で取り仕切る責任者は「出演者の検討を始めたところ。現状は、どのアーティストにもオファーは出していない」とした。
  • 読者の方のコメント
    8月29日の「SMAP×SMAP」はリオ五輪柔道金メダリストがゲスト。20年続くこの番組に出るという夢を持っているスポーツ選手は少なくない。年内で終わるのは、あまりに残念すぎる。

 

2016年9月10日05時00分
紙面記事 朝刊社会3面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年9月10日11時48分
(記名記事) 山西厚氏、阪本輝昭氏

digital.asahi.com

2016年9月10日 記事の要約

  • 年末解散を発表したSMAPの代表曲「世界に一つだけの花」の累計出荷枚数が300万枚に達したとして、日本レコード協会は9日、トリプルミリオン作品に認定した。今年1月にSMAP解散の可能性が持ち上がって以降、ファンが購買運動を続けている。累計売上枚数は278・3万枚に達していた。

  • デザイン会社を営む男性は「ありがとう」のメッセージをつづったはがきをインターネット上でも公開し、賛同した人がダウンロードして送れるようにした。80通をラジオ局などに出した会社員の女性は「このまま過去のグループになってほしくない。そう願いながら送りました。」朝日新聞の「声」欄にメッセージを寄せた方は「25周年を晴れやかな気持ちで迎えたかった。でも、それは誰よりも彼ら自身が思っていたことじゃないかな」

     

2016年9月11日05時00分
紙面記事 朝刊オピニオン2面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年9月11日 記事の要約

  • 読者の方のコメント。

    SMAPメンバー自ら説明を」(4日)を読みました。私は違う意見です。解散の原因は短時間で説明できるようなものではないだろうし、彼らには、悲しい説明よりも明るく格好いいステージで別れを告げて欲しいのです。今解散が必要なら、やむを得ないと思います。

 

2016年9月12日21時59分
(記名記事) 田中陽子

digital.asahi.com

 

2016年9月14日05時00分
紙面記事 朝刊生活面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

 2016年9月14日 記事の要約

  • 「ひととき」投稿者を取材。

    《私には生まれつき脳性まひという障害があります。SMAPの存在が、私を変えてくれました》。いろんなことを一人でできるようになったのは、ただSMAPの追っかけをしたかったから。投稿したメールには《私の夢は、いつかSMAPに直接お礼を言うこと》と書いた。

 

2016年9月15日11時00分

digital.asahi.com

2016年9月15日 記事の要約

 

2016年9月21日05時00分
紙面記事 朝刊生活面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年9月21日06時00分
(記名記事) 石塚広志氏

digital.asahi.com

 

2016年9月22日05時00分
紙面記事 朝刊生活面 [ 東京 ]

digital.asahi.com

2016年9月22日06時00分
(記名記事) 石塚広志氏

digital.asahi.com

 

2016年9月25日06時00分

(記名記事) 石塚広志氏

digital.asahi.com

2016年9月25日 記事の要約

  • 筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症した東京都の岡部宏生さん(58)は2008年、日本ALS協会会長だった橋本操さん(63)=現相談役=と知り合った。橋本さんはSMAPの追っかけをするなど、突き抜けた個性の持ち主。

 

2016年9月29日11時41分

digital.asahi.com

2016年9月29日 記事の要約

  • 放送作家の山田美保子氏の連載記事。

    東日本大震災以降、東北地方を率先して元気づけてきたSMAP。宮城米の認知度や評価が上がったことに加え、宮城米がもつ「安全安心でおいしいお米」「本格感」を世の中に広めていくためにふさわしい主役として、幅広い層に好感度が高く、宮城や東北の振興に力強いサポートを続けてきたSMAPの香取くんが今年も「ごはんマネージャー」に就任したというワケです。

 

2016年10月1日03時30分

digital.asahi.com

 

2016年10月13日14時07分

digital.asahi.com

2016年10月13日 記事の要約

  • 放送作家の山田美保子氏の連載記事。

    いわゆる“騒動後”、ファンの前に生の姿をもっとも見せてくれているのが吾郎さんです。そして、その表情やスタンス、テンションは、ここ数年、「SMAPでもっとも面白い」と言われている吾郎さん、そのものなのです。

 

2016年10月21日05時00分
紙面記事 朝刊文化文芸面 [ 東京 ]

digital.asahi.co

2016年10月21日05時05分
(記名記事) 滝沢文那氏、赤田康和氏

digital.asahi.com

2016年10月21日 記事の要約

  • 「大手事務所がよく使うのが『共演NG』というカード」と元大手事務所関係者。テレビ局に「○○さんが出るならうちのタレントは出演させられない」と告げるというのだ。在京キー局関係者も「大手事務所がドラマの出演者や主題歌、脚本にまで口を出すなど番組制作への関与が年々強まっている」と説明。「ドラマで事務所の意向に反した俳優を使おうとしても、別のバラエティー番組でその事務所のタレントが使えなくなるので結局闘えない」という。

 

2016年10月22日07時56分
(記名記事) 聞き手・滝沢文那氏

digital.asahi.com 

2016年10月22日 記事の要約

  • いわゆる「芸能界」って、広告収入で成立する巨大な経済圏です。これを「第一芸能界」と呼んでみたい。そこでもう一つ、「第二芸能界」というものを考えてみればいいと思う。第二芸能界は、直接お客さんからお金をもらう芸能の原始的なモデルです。SMAPって自由の「アイコン」だったと思う。本来の魅力である自由さを第二芸能界で発揮しているところが見てみたいですね。

 

 

関連記事