読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SMAPが解散させられてしまういくつかの理由を調べるために資料を集めるブログ

ただ一介のファンがSMAP解散騒動の真相が知りたくて、主にメディア情報を寄せ集めるスクラップブックのようなブログです。誤字脱字・引用間違い・解釈の違いなどがありましたら各ページのコメント欄に書いて頂けると助かります。 全て取り入れるとはお約束出来ませんが、参考にさせて頂きます。

2016年8月14日、SMAPの年末での解散を所属事務所が発表した。[草稿第二版]

以下の記事で動画の全文を載せました。

ecrubeige.hatenablog.jp

 

このページでは以下の文章に関する資料を集めます。

【2016年8月14日、SMAPの年末での解散を所属事務所が発表した。】

遡ること約7ヶ月前の2016年1月、日刊スポーツとスポーツニッポンにほぼ同じ内容の記事が掲載される。

SMAP解散へ!木村拓哉以外ジャニーズから独立

国民的人気グループSMAP中居正広(43)稲垣吾郎(42)草なぎ剛(41)香取慎吾(38)が、ジャニーズ事務所から独立することが12日、分かった。木村拓哉(43)は事務所に残る方向だが、グループはこれで事実上の解散となる。

[日刊スポーツ 2016年1月13日]
SMAP解散へ!木村拓哉以外ジャニーズから独立 - ジャニーズ : 日刊スポーツ

SMAP分裂危機!“育ての親”退社に4人同調、キムタクは残留

SMAPが分裂、解散危機にあることが12日、分かった。育ての親と言われる女性マネジャー(58)がこの日、ジャニーズ事務所の子会社の取締役を辞任。来月に同事務所を退社する予定だ。この影響で中居正広(43)稲垣吾郎(42)草なぎ剛(41)香取慎吾(38)の4人が退社の意思を伝え、木村拓哉(43)が事務所に残ることを決めた。現段階では分裂状態にあり、このままでは解散は避けられない。

女性マネジャーはこの日、SMAPの映像作品を製作・管理するジャニーズ事務所の子会社「ジェイ・ドリーム」の取締役を辞任。同事務所ではマネジメント室長の肩書でSMAPなどのマネジメントを担当していた。

同事務所の顧問弁護士はスポニチ本紙の取材に対し、女性マネジャーの辞任と退社は「大筋としては間違っていない」と回答した。

女性マネジャーの退社の動きに同調したのが中居、稲垣、草なぎ、香取の4人。この日までに退社の意向を事務所側に伝えた。一方、残留を決めたのが木村。女性マネジャーには恩義を感じているものの、ジャニーズ事務所に育てられたという意識は強く、同事務所に残るのが筋と判断したようだ。

SMAPというグループ名はジャニー喜多川社長(84)が命名。4人が事務所を出た場合、グループ名を使うことは難しく、SMAPは事実上の解散状態になる。

[スポーツニッポン 2016年1月13日]
SMAP分裂危機!“育ての親”退社に4人同調、キムタクは残留 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

午後になって、ジャニーズ事務所から公式コメントが発表された。

報道機関各位

平成28年1月13日 株式会社ジャニーズ事務所

この度、一部報道機関により、SMAPの一部メンバーの独立問題と担当マネジャーの取締役辞任等に関する報道がなされました。この件について協議、交渉がなされている事実は存しますが、そのような状況下であるため、詳細についてのお問い合わせにはお答えできません。宜しくご理解の程お願い申し上げます。

以上


[R-ZONE 2016年1月15日]
ジャニーズ事務所のFAXから浮かぶ、SMAP分裂騒動のナゾ|トレンド、アングラ、ビジネス、カルチャー R-ZONE

1月18日ジャニーズ事務所からまたFAXが届く。

平素より大変お世話になっております。

この度は弊社所属アーティスト「SMAP」に関する問題により、多くのファンの皆様、関係各社の皆様、そしてマスコミの皆さまを大変お騒がせ致しました事、深くお詫び申し上げます。

先週より報道されております騒動につきまして、社内協議を重ねました結果、今まで支えて下さっているファンの皆様をはじめとする、より多くの皆さまに5人のメンバーの口から直接、現在の心境を語らせて頂く事が、せめてもの誠意を尽くせることと考え、SMAPの5人がレギュラーを務めさせて頂いております唯一の全国放送番組でございます、フジテレビ系列「SMAP×SMAP」の1月18日(月)22:15~放送の内容を一部変更頂きまして、生中継にて5人の現在の心境を語らせて頂きたいと考えております。

尚、本人達の口からSMAPを支えてくださっている全国の皆様に直接お話をさせて頂きたいという意向での生中継でございます為、事前の内容に関するお問い合わせやご取材依頼につきましては、一切お答え、ご対応はできません事、予め御了承頂きたく存じます。またこの件に関する記者会見の予定もございませんので、あわせてご了承頂きたく存じます。

何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

株式会社ジャニーズ事務所

 

[スポーツニッポン 2016年1月18日]
【スマスマ生放送 事務所文書全文】社内協議重ね 直接語ることが誠意 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

SMAPのレギュラー番組『SMAP×SMAP』の冒頭、緊急生放送で騒動の謝罪をする。

SMAPメンバー5人のコメント全文。

木村拓哉
「今日は、2016年1月18日です。
先週から我々SMAPのことで世間をお騒がせしました。
そしてたくさんの方々に、たくさんのご心配とご迷惑をおかけしました。
このままの状態だと、SMAPが空中分解になりかねない状態だと思いましたので、
今日は自分たち5人が、しっかり顔をそろえて、みなさんに報告することが何よりも、
大切だと思いましたので、本当に勝手だったのですが、
このような時間をいただきました。」

稲垣吾郎
「この度は 僕たちのことでお騒がせしてしまったこと、
申し訳なく思っております。
これからの自分たちの姿を見ていただき、そして、応援していただけるように、
精一杯がんばっていきますので、これからもよろしくお願いいたします。」

香取慎吾
「本当にたくさんの方々に心配をかけてしまい、そして不安にさせてしまい、
本当に申し訳ございませんでした。
皆さまと一緒にまた、今日からいっぱい笑顔を作っていきたいと思っています。
よろしくお願いします。」

中居正広
「今回の件で、
SMAPがどれだけ皆さんに支えていただいているのかということを
改めて強く感じました。本当に申し訳ございませんでした。
これからも、よろしくお願いいたします。」

・草彅剛
「皆さんの言葉で、気づいたこともたくさんありました。本当に感謝しています。
今回、ジャニーさんに謝る機会を木村君が作ってくれて、
今、僕らはここに立ててます。
5人でここに集まれたことを安心しています。」

木村拓哉
「最後に、これから自分たちは、何があっても前を見て、
ただ前を見て進みたいと思いますので、皆さん、よろしくお願いいたします。」

 

[ORICON STYLE 2016年1月18日]

SMAP、活動継続へ意気込み【メンバーコメント全文】 | ORICON STYLE

実際の動画

SMAP 緊急生出演 スマスマ生放送 騒動謝罪 SMAP×SMAP 動画 キムタク 2016年1月18日 - YouTube

放送倫理・番組向上機構(BPO)『2016年1月に視聴者から寄せられた意見』から引用

人気アイドルグループが、解散騒動に関して番組で釈明や謝罪をしていたが、違和感を覚えた。謝罪するべきは、騒動を起こした事務所サイドであって、アイドルグループではない。事務所によるパワハラ、公開イジメのようだった。移籍問題は大人の事情によるものだ。夢を与えるはずのタレントの、あのような姿は見たくなかった。テレビ局に対して、どれだけの圧力があったか知らないが、放送する必要などなかったのではないか。弱い者いじめの構図をまざまざと見せつけられたようで、不愉快だった。

番組公式ツイッターで、アイドルグループの会見に対する感想を募集していた。番組で取り上げられたツイートは、会見に対して肯定的な意見がほとんどで、私がサイトで実際に見た多くのツイートの印象とは真逆だった。これは情報操作ではないか。報道番組であるにもかかわらず、虚偽の印象を作り上げ、それをあたかも真実であるように視聴者に伝えているということはどうなのだろうか。

アイドルグループの解散報道について、街頭インタビューの様子を流した。みなさん口々に解散しなくて良かった、存続になって良かったという内容ばかりだった。ネットでは逆の意見や、謝罪するべきことなのかなど、4人を心配する声、1人を非難する声など、様々な声が挙げられている。どちらかというと良かったという意見は少なかった。偏った意見、感想だけを放送しているのではないのか。

アイドルグループの話題が大部分で、報道番組の役割を果たしていない。この騒動で、スポーツ新聞の記事を引用しすぎである。「憶測記事」が多いにもかかわらず、番組として記事の裏付けもせず、記事を読むだけの放送は問題がある。以前からあったことだが、今回は度を越している。これを機にスポーツ新聞の引用には歯止めがかけられるべきだ。

メンバーが心境を話すどころか、公共の電波で事務所に対して謝罪させられていただけだった。企業による公開パワハラであり、電波の私物化だ。罪を犯したわけでもないのに、黒いスーツと黒のネクタイだった。葬儀を思わせる衣装と演出も陰湿だった。自分の心からの謝罪ではなく、言わされていることは画面から伝わってくる。放送すべきではなかった。

 

2016年1月に視聴者から寄せられた意見 | BPO | 放送倫理・番組向上機構 |

2月12日、放送倫理検証委員会委員長である川端和治氏は述べた。

アイドルグループ「SMAP」の独立騒動で、放送倫理・番組向上機構BPO)の川端和治・放送倫理検証委員会委員長は12日、フジテレビ系のバラエティー番組「SMAP×SMAP」で1月18日に生放送されたSMAPメンバーによる謝罪表明に関連し、1月中に視聴者から約2800件の意見がBPOに寄せられたと明らかにした。「パワハラだ」「無理やり謝らせた」などの抗議が多かったという。

川端委員長は「我々が扱う案件かどうかという観点でいうと、本人たちから被害を受けたという訴えがあれば別だが、放送された内容それ自体が放送倫理違反というわけではない」と審議入りしない考えを示した。

[朝日新聞 2016年2月13日]
SMAP謝罪、BPOに意見2800件 審議しない方針:朝日新聞デジタル

ブラック企業被害対策弁護団の代表をつとめる佐々木亮弁護士は述べた。

(前略)

SMAPほど有名なタレントでも、所属事務所に隷属的な印象を受けました。

 (中略) 

40歳を過ぎた大人がテレビの前にずらっと並ばされて謝っている姿は、さらし首のような、見せしめ的なものに感じました。そもそも、なぜ謝るのか、誰に謝っているのかがわかりません。

(中略)

もっとも、SMAPは日本でも有数の人気グループで、収入もかなり高いでしょうし、一般の労働者とは単純に比較できません。ただ、事務所が圧力をかけるようなことがあったのだとすれば、ブラック企業と構造的には同じです。

芸能人は、労働基準法上の労働者性はケースバイケースなのですが、労働組合法上の労働者性はあると言っていいと思います。

(中略)

「事務所の枠組みを超えてモノを言えるタレント」を作っていくためには、タレント間の労働組合を結成することが必要なのではないでしょうか。SMAPの「謝罪」会見を見て、そのように強く思いました。

[弁護士ドットコムニュース 2016年1月19日]
SMAP謝罪中継「ブラック企業の退職妨害と通じる面がある」労働弁護士が批判 - 弁護士ドットコム

ライター・リサーチャーの松谷創一郎氏は述べ

(前略)

メンバーのコメントからは、今日までの報道が大筋で正確だったことを感じさせます。そして、そこからは以下のふたつの結論が見えてきます。

SMAPは解散しない。
メンバーは全員ジャニーズ事務所に留まる。

SMAPの5人がこれからも変わらず活動し続けることとなり、ファンも業界もまずは一安心といったところでしょう。とは言え、今後の懸念が完全に払拭されていないのも確かです。その懸念とは、今回あらためて明らかとなったジャニーズ事務所およびメリー喜多川副社長の強権的な姿勢です。それは草なぎ剛が、ジャニー喜多川氏に謝罪した結果、存続できると述べたことからもうかがえます。SMAPは、ジャニーズ事務所の封建性とともに存続することになったのです。
SMAPは、ジャニーズのなかで肩身の狭い思いをしている」──元の鞘に収まっても、今後ファンの間で抱かれ続けるのは、このイメージです。

(後略)

 

[Yahoo!ニュース 2016年1月18日]
存続するSMAP、民主化しないジャニーズ――SMAP解散騒動の煮え切らない結末(松谷創一郎) - 個人 - Yahoo!ニュース

松谷氏が述べているように、ファンの多くはジャニーズ事務所に対してこの騒動が起きる前から不信感があり、SMAPマネジメントが正常に行われるのか不安な思いを抱えたままだった。
それには理由がある。
ジャニーズ事務所が所属タレントに強権的な姿勢をとったのは、これが初めてでは無いからである。

 

別ページでこの件を取り上げた。

ecrubeige.hatenablog.jp

 

さて、話をSMAPに戻そう。

前述の「公開謝罪」でSMAPは今まで通りに戻ると思っていた一般市民を困惑させる事柄が次々と起こる。

(前略)

SMAPファンクラブの対応についての不可解

●騒動前までの「SMAP×SMAP」のビストロSMAPの収録は、ファンクラブ会員の番組協力により収録スタジオで観覧が行われていたが、騒動以降は、無観客で収録し、編集済みのVTRを見せ、ファンクラブ会員によって歓声・拍手を入れるというあり得ない形式に変わる。テレビ誌は、収録現場に取材に入れない状況がしばらく続いた。5人の収録では現在まで一度も観客は入っていない。
何故、ファンに観覧させないのか?本当は仲の良いSMAPを見られるとまずいから?

●騒動前までジャニーズモバイルサイト「Johnny’s web」で香取慎吾が更新していたミニブログ「SD慎語事典」の更新がピタッと止まる。現在も更新がない状態。
事務所に更新を禁じられているのか?

(中略)

テレビ番組での異変と不可解

●「SMAP×SMAP」の収録が無観客になったのは前述したが、「SMAP×SMAP」での異変はそれだけではない。騒動前までは、歌のゲストを交えて放送されていた5人でのフリートークがなくなってしまったのだ。そして、歌のコーナーで、SMAPの歌を一切歌うことがなくなってしまったのだ。さらに、月に一度のペースで特番が入り、通常のスマスマの放送が極端に減ってしまった。
一部報道によると「メンバー間がギクシャクしているから」とあるが…

●2016年3月12日、5人はNHKの「明日へコンサート」に生出演している。この時のSMAP5人は生き生きとした表情のいつものSMAPで、客席と一体となりSMAPの曲を3曲披露した。ちなみにこの番組は、飯島氏マネージメント時に入った仕事である。
この放送を見れば「メンバー間がギクシャクしている」「SMAPSMAPの歌を歌うことを拒否している」というのはデタラメだということが一目瞭然だ。

(後略)

[SMAPON 2016年9月30日]

SMAP解散問題② 解散危機報道から解散発表までの不可解 | SMAPON

5月、ジャニーズ事務所ジャニー喜多川社長がコメント。

(前略)

 

今回の取材会は、ジャニーズJr.のグループ「Mr.KING」に所属する平野紫耀(ひらの・しょう)くんの初座長公演の発表のために行われたもので、SMAPに関する話は、その取材会の最後、数分のことだったそうだ。

「自分たちの顔に『SMAPのことを聞きたい』って書いてあったのかも」と、ある記者は言った。

4ヵ月ぶりの取材会は、SMAPの分裂騒動以来、初めて。ジャニー社長は、記者たちの思いを察したのか「皆さんが聞きたいのはSMAPのことでしょう?」と切り出したのだ。

(後略)

[Yahoo!ニュース 2016年5月8日]
「SMAP」解散否定発言から見えるジャニー社長の特別な思い(駒井千佳子) - 個人 - Yahoo!ニュース

ジャニー喜多川社長の一問一答。

(前略)

 

(自ら切り出し、SMAP解散騒動に触れる)

 「皆さん、絶対聞きたいと思うから。『SMAPはどうなの』って。はっきりしときますよ。僕は命をかけても(守る)。SMAPは我が子と同じですから。僕に相談なしで、(解散することは)絶対ない。そんな心配は全然ないです。解散なんて冗談じゃない。(生謝罪後も解散説が度々、報じられるが)とんでもないね。解散、何回したらいいんだろうね」

 -1月の解散騒動はどういう思いで過ごされたか。

 「1月はずっと病気だったんですよ。入院していたんですよ。歳とともに病気をしますよ。(解散はないと)頭から思ってますからね。僕はそういうの(解散)信じていない。彼たちが僕を信じている以上に僕も信じてますから。なんかあれば、こっちに(連絡が)来ますよ。それだけは信じて下さいよ」

 -事務所を出て行く話から戻ることにおさまり、良かったという感想をお持ちですか。

 「元々、そんな気持ち毛頭ないですよ。(出て行く)はずがないですよ。みんなを含めて。小学校の時からやっているから。向こうも親と同じように(僕のことを) 考えている。全然、そういうことではないです」

 -メンバーと話は。

 「話はしょっちゅうしますけど、1月のガタガタしているころは向こうが遠慮しちゃうんですね。僕が入院しているから」

 -メンバーとは会っている?

 「僕は全面的に彼たちを信じている。1回くらい。『がんばれよ』『がんばろうよ』(と言った)」

 -契約更新の9月解散は?

 「それ(解散)はないですよね。ありえない」

 -25周年は?

 「何周年、何周年でやるべき。周りに遠慮する意味もない。SMAPは本当に僕だって、一生懸命育ててきた子たちだから。子たちといったら、いいあれですけど。僕からみればそういう年代ですからね」

 -ツアーは?

 「もちろんやらないといけない。『俺たち、もういいよ』と言うと思うけど、言ってもやらなきゃいけない。今いくつ?SMAP?自慢じゃないけど、(僕は)84ですよ」

 -体調は?

 「(冗談交じりに)悪いですね。歳ですから。84(歳)ですよ。逆に言うとしわ(48)」

 -手術は?

 「してない。老衰ですよ」

 -最後に。

 「そういうことで、よろしくお願いしますよ。(SMAPを)応援していただかないと」

[デイリースポーツ 2016年5月5日]
【一問一答】喜多川社長「命かけ守る」/芸能/デイリースポーツ online

 この社長の発言にも関わらず、SMAPに関する状況は更に悪化する。

(前略)

●7月11日、毎年SMAPが出演しているTBS「音楽の日」(中居司会)へのSMAP出演なし。TBSに電話で問い合わせた複数のファンが「SMAPの出演はない。オファーはしたが事務所に断られた」と回答されている。

●7月18日、フジテレビ「FNSうたの夏祭り」(スマスマ枠をつぶしての放送)へのSMAP出演なし。夏うた100選にもSMAPの曲が1曲も入らず。

事務所がSMAPの歌番組への出演を拒否しているのでは?
事務所がSMAPに自分達の歌を歌わせないようにしているのでは?

(後略)

[SMAPON 2016年9月30日]
SMAP解散問題② 解散危機報道から解散発表までの不可解 | SMAPON

TBS「音楽の日」とフジテレビ「FNSうたの夏祭り」に関してスポニチに記事がある。

SMAPがTBS「音楽の日」(16日)とフジテレビ「FNSうたの夏まつり」(18日)の出演を辞退していたことが14日、分かった。

(中略)

 SMAPは昨年まで5年連続で両番組に出演していた。「音楽の日」は中居正広(43)が第1回から今回まで一貫して総合司会を担当。「うたの夏まつり」も草なぎ剛(42)が12~14年まで司会を務めた。スポニチ本紙の取材では、両番組は今年もSMAPに出演を依頼。ジャニーズ事務所も出演させる方向で調整を進めていた。

 しかし、TBSとフジによると、この日までにSMAPは番組に出演しないことが決定。サプライズなどの形でも登場する予定はないという。

 フジは出演依頼したことを認めた上で、ジャニーズ事務所から「ここまでSMAP5人、弊社社長による話し合いを重ねて参りましたが、残念ながら“今年は新曲のリリースをしておらず、十分なパフォーマンスができない”というメンバーの結論に達し、誠に恐縮ではございますが、この度の番組出演はご辞退させていただきたい」との回答を受けたと説明。TBSも「今年は新曲のリリースをしておらず、十分なパフォーマンスができないという結論に達したと聞いております」とコメントした。

(後略)

[スポニチ 2016年7月15日]
SMAP TBS「音楽の日」&フジ「FNSうたの夏まつり」辞退 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

この記事に反する意見。

(前略)

そもそも新曲の有無は関係なく、スマスマでは歌ゲストとコラボレーションや持ち歌以外を披露、3月の明日へコンサートでも問題なくパフォーマンスしていた。FNSはまだしも、中居司会で復興支援がテーマの音楽の日にこの理由で辞退は無理があるのでは? 

(後略)

[300万枚の花束を]

経緯 - 300万枚の花束を

ジャニーズ事務所の強権的な姿勢は所属タレントのみならず、顧客であるファンに対しても取られるのか、と疑いの目を向けたくなる事も起こる。

SMAPのファンクラブに新規入会手続きしたファンの手元に、会員証が届かないという事態が昨年末ごろから続いている。
 
ジャニーズのコンサートのチケットは基本的に一般発売されることはなく、郵便局の振込用紙で「入会金+年会費」の計5000円を支払い、各グループのファンクラブ会員になってはじめて申し込むことができるシステム。
 
ところが、ファンが運営するコミュニティーサイトが行った集計によると、チケット購入に必要な会員番号が記載された会員証が18日時点で少なくとも400人以上に“未着”だという。

ファンクラブを運営する「ジャニーズファミリークラブ」(JFC)のサイトには、「郵便局の消印から約2カ月経過しても何も届かない場合は、郵便局でお振込みいただいた受領証のコピーを『会員証未着係』へ速達郵便でお送りください」と記載されているが、2カ月以上待っても音沙汰がないことを不審に思うファンが続出。

JFCに電話をしてもつながらず、不安にかられて消費生活センターに電話相談をしたケースも出ているようだ。

(中略)

こうした声を受けてか、22日ごろから会員証未着のファンの元に、「ただいま会員証・会報の作成が遅れているため、郵送物の発送ができておりません。ご心配をお掛けしまして、大変申し訳ございません」「お手元に届くまで今しばらくお待ちください」と書かれた謝罪ハガキが送られ始めているという。

ドタバタ続きのSMAPを応援したくてもできない現状に、ファンはますますいら立ちを募らせている。

 

[日刊ゲンダイ 2016年3月24日]

不安の声相次ぐ SMAPファンクラブの会員証が“大量未着” | 日刊ゲンダイDIGITAL

 

(前略)

年4回発行されていたFC会員の会報が8ヶ月も届かず、又新規会員については昨年末以降に入金処理してるにも関わらず、会員証も届かない状態が続いていた。 

(中略)
 

6月上旬からFC会員に会報が届きだしたが、順次なので未だ会報が届いていないFC会員が多数いるなかで、早くもヤフーニュースやスポーツ誌で会報の内容が記載されており、そのネタバレに対してファンから多くの怒りの声が上がっている。

会報の契約では公開不可なので、ファンはSNSにもUPせず規則を守っていた。

それがFC会員よりも早く公開できた報道は、ジャニーズ事務所の許可を得た上でのことだという。

ジャニーズ事務所はFC会員との契約を無視してでも、いち早く報道を許可することにより、騒動の決着を国民全体に印象づけようとしているとして、ファンの怒りと不信感をかい、消費者センターへ通告も辞さないとも言われている。

 

[スマートジャニーズ 2016年6月12日]
ようやく「SMAP」のFCの会報が届きファン感激の涙も、ネタバレ報道に激怒

 この頃のSMAP事務所から海外留学を勧められていた事が後に複数の報道から分かる。

(前略)

 

3週間前から、事務所はメンバーに海外での語学留学や芝居の勉強などを含め、グループ活動の休止を提案した。 

(後略)
 

[サンスポ 2016年8月14日]

SMAP結局解散!キムタクと香取の溝埋まらず、事務所には残留 (2/4ページ) - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

 この件に関しての意見。

(前略)

グループ活動を休止しても個々で持っている仕事はできるはずである。海外留学を勧めるということは、個人の仕事も辞める(または休止する)という提案に他ならない。グループ活動を休止した上に、個人の仕事も休止しろということだ。

SMAPメンバーは、それぞれ個人での番組を持っていて、その1つ1つの番組を大切にしている。長く続いている番組も多くある。それを放棄するのは番組に多大な迷惑をかけることにもなる。
もし「解散」か「グループ活動の休止(海外留学)」の選択を迫られたのだとすれば、『休むより解散』して個人活動を継続するという苦渋の決断をするのも無理ないと思えるのだが?
事務所が解散へと誘導したのでは?
 

(後略)

[SMAPON 2016年9月30日]
SMAP解散問題② 解散危機報道から解散発表までの不可解 | SMAPON

そして、2016年8月13日(土)深夜、各メディアが解散発表を伝えた。

先ほどジャニーズファミリークラブでの正式発表と共にマスコミに向けてジャニーズ事務所からFAXが送信された。内容はファミリークラブもFAXも同一の内容のようです。

全文は以下のとおり

 

報道関係者各位

弊社所属アーティスト「SMAP」今後のグループ活動につきまして

いつもSMAPをご支援頂き、有難うございます。これまで皆様に大変ご心配をお掛けしておりましたSMAPの今後の活動につきましてメンバーと協議を重ねた結果をご報告させて頂きます。またメンバーの意思を尊重し、書面でのお知らせとなりましたことをお許しください。

デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をして参りましたSMAPは2016年12月31日を持ちまして解散させていただくことになりました。

本年1月にSMAPメンバーより事務所に残りグループ活動を存続させたいという意向を受け、事務所一丸となってSMAPをサポートするべく各部署で様々な準備を進め、2月より8月10日までの半年以上の時間をかけて個々のメンバー並びに全員と面談を重ね、例年通りの音楽番組への出演、ファンへの感謝をこめたコンサートの開催、更には冠番組の20周年とCDデビュー25周年を記念したイベントの企画等を提案し、協議を進めて参りました。

しかしながら議論を続ける中で「今の5人の状況ではグループ活動をすることは難しい」というメンバー数名からの要望を受け、7月の音楽番組を辞退させて頂いた経緯がございました。

8月に入り、待っていて下さる方々の為にも、落ち着いて考える時間を持ち、前向きな状況が整うまでグループ活動を暫く休むことを提案致しましたが、メンバー数名より「休むより解散したい」という希望が出たことを受け、苦渋の選択ではございますが、これまで一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重し、全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断し、本日の御報告となりました。

25周年のコンサートやイベントを待ち望み応援してくださっているファンの皆さま、そして彼らを今日まで支えてくださった関係者の皆さまのご期待に応えることが出来ず本当に心苦しく、私共の力不足をお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

本年を持ちまして、SMAPは解散させていただくことになりますが5人それぞれの所属が変わることはなく、より一層個人活動につきましては精進して参ります。彼らの活動を、これまで同様温かく見守っていただけましたら幸いです。今後ともご支援とご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社ジャニーズ事務所

 

[スマートジャニーズ 2016年8月14日]

SMAP解散についてジャニーズ事務所からマスコミへ送られたFAX全文

 

つい先ほど5人がコメントを発表した。ジャニーズ事務所を通してなので、本心がどこまで出ているかは疑問だが全文を掲載する。

 

中居正広
「ファンの皆様、関係各位の皆様、我々SMAPが解散する事をご報告させて頂きます。ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。このような結果に至った事をお許しください。申し訳…ありませんでした…」

木村拓哉
「この度の『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何も出来ないので、呑み込むしかないのが現状です。沢山の気持ちで支えて下さったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して『解散』と言う本当に情け無い結果になってしまいました。今は言葉が上手く見つかりません」

稲垣吾郎
「ファンの皆様、スタッフ関係者の皆様、この度はご心配ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございません。今の状況で五人での活動は難しいと思い、辛い決断ではありますが『解散』という形を取らせて頂く事になりました。どうか僕達の意思をご理解頂けたらと思います。28年間本当にありがとうございました」

・草彅剛
「この度僕たちSMAPは解散する道を選びました。いつも応援してくれたファンの皆様、支えてくれた関係者の皆様、グループ結成から28年間本当にありがとうございました。今後も精進して参りますので引き続き、温かく見守って頂けると嬉しく思います」

香取慎吾
「ファンの皆様、そしてスタッフ関係者の皆様。僕らSMAPは解散いたします。応援して下さった沢山の方々に心より感謝申し上げます。そして突然のお知らせとなりましたこと、深くお詫び申し上げます」

 

[スマートジャニーズ 2016年8月14日]

【速報】SMAP5人のメンバーがコメントを発表。全文掲載